メーソート

メーソート

バンコク行きバスはまだまだだから メーソートも散策🌸 大きいプラスチック、、何に使うんだろう😲 3分の1出来上がってない🏢 その建物の3分の2にあたる小さなスーパー 車を売ってるお店の前で29バーツ野ざらしリサイクルショップ🙊 ここにいるワンちゃんに追いかけられた🐶 日傘に眼鏡に全身黒づくめは警戒されるわな() なーんにもない コインランドリー!驚きと共にとなりのプラスティック😃 ネットカフェ的な💻 奥のお店の激甘ファンシーさを文化によって軽減🙏 手前の危ない感、奥はちゃんと人が住まわれてます🙋 何か食品の工場🐟 水遊び用品の品ぞろえさ🌴 AAPP博物館に向かってたのに完全に通り過ぎた 病院は立派で良き🏥 葉物野菜が袋に詰め放題状態🍃 今までとちょっと違った🏢 なんか懐かしい、 私が好きな市場狩り、やっぱ食品の合間に靴がある👡 お花綺麗🌼🌻🌼 もう夕方🌇 細い路地でもバイクが通る🏍 何かを模るのは可愛いけどスイカは、、、笑 こんな暑い外で毎日商売したら疲れるよね😵 バイクの駐輪がずっと続いてる フルーツの種類多め パイナップル 20バーツ 最近あの紙パックの豆乳飲んでる、笑 長閑な田舎って感じなメーソートでしたん🌸

ヤンゴンからバンコク 4(メーソットバスターミナル)

ヤンゴンからバンコク 4(メーソットバスターミナル)

ミャワディとバイバイして 2年前と変わらずの光景 朝ミャワディに着いてすぐ出国手続き済ませてたから、そのまま橋渡り🌈 出国手続きの時も利用したビザ必要だよん📜 橋の上からのミャンマーとタイの境目 開通式が1997年とは!?若い、、、 タイに着地🐥ミャワディに比べてメーソットは人がいない() ここからずっと道なりにまっすぐ進むとMae Sot Bus Terminal🚌 徒歩で向かいます👯 少し歩くと右側にセブンイレブン✨ 冷たいものを求めたら可愛いラベル💜 この時はココアストロベリー🍓チロルチョコの味で案外重たくなかった🍓 この5時間後に別のセブンで🌸これもほのかな味で😋 歩いてると無人コンビニ、笑、そりゃこの暑さじゃ外出てたら死ぬわな、笑 ずっとまっすぐ歩く。本当に何もない() 何もないうえに暑さで頭イカれてお花を撮る始末🌺 ガソリンスタンドのセブン見つけて速攻入ったらNCTちゃんん🌌 ジュースにもNCTちゃんんんんんんん こういうジュース買わないのにラベルに惹かれて買うおねのぷペン← 歩道が一瞬なくなったけど右端に見える建物がバスターミナル🚌 国境から歩いて1時間、割と時間かかった💦 なんかいっぱい書いてあるけど 真ん中の紫の受付で買わされました 13:15 メーソットからバンコク 21時発 373バーツ 売切 でも他の時間もあるからそんなに急がなくても大丈夫👍 朝から何も食べてないからここでご飯🍴 こういう感じと麺もある🍜 ご飯と1品で30バーツ、2品で40バーツ ご飯食べたかったから40バーツでおすすめされた2品で😋

ミャワディ

5623448199

タイに渡る前に今回一番の目的ミャワディを散策🌸 右は国境の橋 国境の橋の真下🌈この方たち長時間座ってた 橋の写真撮ろうとしたら男の子が写り込み👦 国境の橋の右側で 橋の左、川に沿って歩いてみる もう船じゃなくて歩いて川渡ってる💦 こっち側も船で渡ってる、タイ側の家も貫録が ん、、、 下水道の掃除かな、、、 建設途中、、、? この中ゲームセンターみたいな変な雰囲気 学校みたいな校庭の前に学校みたいな建物🏢だけど人が住んでる家🏠 図工で作りそうな家、ホームセンターにもありそう あの黄色いおもちゃ この竹何に使うんだろう グロテスクだけどおばちゃん笑って会話中😊 みんなご飯食べてる🍴 さらに奥に行くと市場 味見してるけど味見が味見の域超えてる、笑 ベビーカーを上にあげようとずっと前後してる、かわいい 女の子が一人で売ってる 生肉がんがん暑い中売ってる グロテスクだけど見慣れてる光景です🐓 ここの方たちフレンドリーで楽しかった🌟 コピー商品 美容室 ちょうど切り終わって写真撮ろうとしたら再現してくれた✌ 虫じゃないよ、ゼリーが入ったジュースだよ ココナッツいっぱい🌴 また市場と思うやん、今の時点で4時間は歩いてる✋ 靴やさんの前に食品👡 市場の真ん中にご飯屋さん、 野菜が日ざらし🌞 修理屋さん ここが2年前バックパッカーで来た場所 2年前に比べて閑散してる、、、人いない 日除けはビニールシート 2年前に会った女の子たちにまた会えた🌷元気に成長してて嬉しかった🌷 服を縫う女の子 ちゃんと許可貰って家の中撮らせてもらった、日本映画を見てるご夫婦🎥   大通りにいる人たちだけ見ると割と一般的な生活をしていると思うけど 少し奥に行くとまだ携帯を持ってない方々がほとんどだし 2年前と比べて生活水準が高くなったとは言い難いけど 笑顔も素敵だし人柄も素敵だし相変わらず眩しすぎた🌌   良さが残り続けるのかなと思うとそれはそれで良いのかな、、 でもやっぱ教育だけは誰でも受けれる状況を整えないと いつまでも発展しないまま他のことを知らずに 生きていくのももったいない   あと普通知らない人に写真撮られるのって 現代だと何に使われるか分からないのに 写真撮ってとってだったのって …

ヤンゴンからバンコク 2 (ヤンゴンからミャワディ)

ヤンゴンからバンコク 2 (ヤンゴンからミャワディ)

以前予約した ヤンゴンからミャワディのバスチケット 4月9日 Aung Mingalar Bus Terminal 20:00集合だから 水かけ祭の3日前で渋滞を考慮して 早めに家の近くから出ているバスでターミナルに🚌 というのもタクシーだと高いし どうせバスターミナル付近で渋滞に巻き込まれるなら バスもタクシーも一緒かなと、笑笑、 乗り換えなし200kyat 17:45にバスに乗り 19:00にAung Mingalarバスターミナル付近に到着✌ 少し距離があるところで降ろされ バスが通った道戻ればバスターミナルに本当に到着🔥 駐車場みたいにひしめき合ってる🚙🚌🚙 バス会社いっぱいあるけど チケット見せるとそこらへんの方が教えてくれました👨 私が乗るバスはこの建物の正面のぼろい建物のほう🏢 疲れて写真撮るの忘れてた💦 20時過ぎバスに乗って ほぼ予定通り20:30くらいには満席で出発 出発する前にパスポートのコピー取られました📜 23:30 30分間食事休憩 歯ブラシとウェットティッシュ いつもこういうとこで食べないけど(地味に高くて美味しくなさそう) 心底お腹が空いたのでお店に🍴 中国orミャンマー料理 スープorフライ フライドチキンor何か 店員さんに聞かれ 別のお客さんが食べてた焼うどんみたいなの食べたくて ヌードル、フライ、何か、で頼んだら フライヌードル 1,500kyatが来た、久しぶりの命中😂 付け合わせのスープは微妙だったけど メインはしっかり美味しかった🍜 早朝途中で洗車をして 7:45 ミャワディ到着 途中まで変なドラマ流してたりして少し耳障りだったけど 2年前は結構の爆音で変な音楽流されたから その騒音もなくてバスの乗り心地も良くて 期待してたより快適でしたん🌴 ペットボトルのお水貰えた☔

ヤンゴンからバンコク 1(ヤンゴンからミャワディ)

ヤンゴンからバンコク 1(ヤンゴンからミャワディ)

2年前にバックパッカーで訪れたミャワディに訪れたかったので バスでヤンゴンからバンコクまで行くことにしました🚌 出発日は4月9日と 水かけ祭り(Thingyan/ダジャン)3日前で この期間は田舎に帰る人が多くバスチケットが取りにくいらしい、、、 ダラダラ取らずに4月5日に職場の人たちに助けのおかげで ヤンゴン駅前のバスチケットオフィス GI Group Express /www.facebook.com/GiGroupExpress/?rc=p ヤンゴン~ミャワディ 12,000kyat ヤンゴン発(Aung Mingalar Bus Terminal) 8:30、20:30、20:31 4月9日20:30発 - 4月10日6:00着を購入しました🌜 私が予約した時点でこの便は5分の1が埋まってました💦 他のバス会社は満席だったので 毎年4月12日から4月16日水かけ祭り前後は 早めに交通手段は押さえておくようにおすすめします💦

THE ART AND INFLUENCE OF MYANMAR`S FILM HERITAGE

7738198752

2018年2月から7月まで6か月間 ミャンマーアートを紹介しているそうで 3月24日から4月20日まで開かれている 昔のミャンマー映画関連の展覧会に 連れて行っていただきました🚙 場所は Thein Phyu Road, Yangon にある The secretariat で イギリス建築家が設計した旧イギリス総督府かつ ミャンマー独立を目指したアウンサンさんの暗殺の場所でもあり 現代歴史に深くかかわる象徴のひとつ📚 螺旋階段と天窓かっこいいい 今は復元のために工事中👷 昔のミャンマー映画も公開中🎬 一番最初にミャンマーの映画を撮った機材 ミャンマー人が映画制作していた A1 Film Company が所有していて この会社は日本のピー・シー・エル映画製作所(合併して現在は東宝)と 1935年 Japan Yin Thwe (Nippon Musume) を日本で共同制作したと。 プロジェクター 大砲みたい、私より大きい、笑 昔の映画の手書きポスター可愛い💕 真ん中にSONYのレコーダー とにかくどれも大きいから 一作制作するのに今以上に大変だったんだろうな